旅行で高松を訪れるなら高速バスを利用してみましょう

バスでGO

高速バスの魅力

高松への旅行を計画しているなら、高速バスがベストでしょう。安くて快適に移動できますよ。時間を有効活用できるので、旅行の際にもとてもおすすめです。興味がある方は、どのような魅力があるのか調べてみましょう。

高速バスを利用しよう

安く移動

高速バスの魅力は何と言っても料金が安いことです。出発地によって異なりますが、例えば他の交通機関では、数万円程料金が掛かる場合でも、高速バスなら数千円程の料金で高松へ移動することができます。交通費でのこの差はとても大きく、浮いたお金を観光などに当てることができます。特に食事については、普段よりも高級なランチやディナーを楽しむことができるでしょう。

乗り換えが必要ない

近年、高速道路の整備も進み、どの地域へも高速道路を利用して移動することができます。鉄道や新幹線の場合は乗り換えが必要になるような場所でも、高速バスなら一本のバスで直行できるのです。特に観光地付近には高速バスの乗合所が多いので、降車から徒歩で移動する距離も短くすむでしょう。たった一本のバスで、効率良く目的地の近くまで移動することができるので、非常に便利です。

時間の有効活用

基本的に高速バスは、長距離の移動を快適にする為の設備が施されています。また、移動には6時間から8時間程かかるので、移動中は寝て過ごす方が多いでしょう。車内も眠りやすいように暗くなっているため、静かに過ごせるのです。そして、目的地に到着するのは早朝なので、日中は観光に時間を使うことができます。このように日中は観光、夜は移動しながら睡眠と、時間を有効に活用できるので、日帰り旅行などにはピッタリの移動手段と言えるでしょう。

利用方法について

早めに行動する

高速バスを利用する場合は、事前に予約を取る必要があります。予約がないと利用できない場合が多いので注意しましょう。また、場合によってはバス会社の窓口で当日に乗車券を購入できることもあります。ただ、この場合は、座席やオプションなどを自由に選ぶのが難しくなることが多いのです。座席やオプションにこだわりたい方は、事前に予約を取っておく方が無難でしょう。事前予約の方が割引などを利用しやすい傾向にあるため、何事も早めに行動するのが良いと言えます。

コンビニやインターネットから予約

バス会社の窓口でも、高速バスの予約を取ることができます。ただ、窓口で予約を取る場合は、時間に制限があるのです。一般的に、19時以降には窓口による受付は終了してしまうでしょう。仕事などが忙しく、窓口で予約を取ることが難しい方はコンビニやインターネットサイトを利用することで予約が取れます。コンビニやインターネットを利用することで、時間を気にせずにバスの予約を取ることができるのです。

支払い方法の違い

基本的に現金での支払いが好みの方は、窓口予約かコンビニ予約を利用するようにしましょう。窓口での予約や、コンビニでの予約を利用すると現金での支払いができるのです。しかし、インターネットサイトで予約をした場合でも、支払い方法についてはコンビニ支払いが利用できます。窓口やコンビニで料金を支払った場合は、紙の乗車券が貰えるでしょう。その他、クレジットカード決済を利用することも可能で、この場合自宅や職場で乗車券を購入できるのです。当日必要な乗車券は、カード決済の場合メールで送られてきます。当日まで、乗車券は大切に保管をしておくなど、管理が大切になります。

シートの種類

高速バスのシートは一般的に4列か3列です。4列シートの場合は、価格が安いかわりに座席同士の間隔が近くなります。このタイプが、最もスタンダードな座席と言えるでしょう。そして、最近人気が高まってきているのが3列シートです。座席同士の間隔に余裕があるので、シートの幅が若干広くなります。寝返りを打つこともできるでしょう。そのため、3列シートは4列シートよりも料金は高くなりますが、ゆっくり休みたい方に適しています。費用に余裕がある場合は、3列シートを選ぶと良いでしょう。

乗車から降車

予約が取れたら、指定された乗合所へ行き高速バスに乗車します。出発時間には遅れないように注意しましょう。乗車前に運転手が乗車券を確認するので、忘れないように用意しておくことが大切です。また、車内に持ち込む荷物は貴重品など、必要最低限にまとめておきましょう。大きな荷物はバスのトランクに収納できるので、出発前に収納してもらいます。そして、移動中は数時間ごとに休憩を挟むので、休憩時間にトイレを済ませたり飲み物を買ったりなど時間を有効に使いましょう。後は目的地に着くまで、車内で静かに過ごします。